花田谷 六の滝 >> 落差 12m 2015/06/22
長い年月を掛け水と岩で削られて滑らかになった岩盤の上を滑り落ちる真白き滝水・・・
花田谷、恐るべし・・・深く分け入るにしたがい次々と現れる素晴らしい滝が目を楽しませてくれます。
滝上部・・・滑らかな岩盤の上を滑り落ちると言う表現がぴったりではないかと。
深山幽谷、鬱蒼とした雰囲気の中に落ちている滝・・・周辺の新緑のお陰もあるのでしょうが見ていて飽きのこない美瀑でした。
訪問日の花田谷は生憎と少なめの水量だった様ですがそれなりの精一杯の滝姿を見せてくれた様な気がします。
岸田川を渡渉してからこの滝まで山道などありませんが30分と掛からなかったです。
花田谷 花鎧の滝(七の滝)へ>> 
Google Map 検索コード  35.474930,134.471240 
 
Homeへ >> 滝Mapへ >> 新温泉町Topへ >> ページTopへ >>